なんとかしたい背中のにきび

にきび治療はエステと皮膚科、どっちがいい?

にきび治療にはエステと皮膚科の病院のどちらがよいのでしょうか。

初期のまだ程度の軽いにきび、あるいは色素沈着などの
にきび跡の治療であれば、エステが良い場合もあります。ニキビのサロンの選び方

丁寧なクレンジングや毛穴の汚れ吸引、ケミカルピーリングや
イオン導入などきれいな肌作りのためのトータルなケアが受けられます。

また、殺菌効果のあるブルーライトを使った施術を行うサロンもあります。

ですが、赤くなったり化膿して痛みがあったりするような
重症のにきびの場合は、迷わず皮膚科に行きましょう。

重症化したものは刺激が厳禁なのでサロンでの施術には向きませんし、
サロンでは薬を処方してにきび治療をすることができません。

サロンと皮膚科の中間ぐらいに位置する美容皮膚科も良いでしょう。
皮膚科医ならではの専門治療も受けられ、なおかつ最新技術を使って
跡が残らないようなにきび治療もしてもらえます。

にきび治療をどこで受けるかは、にきびの状態や自分の受けたいケアなどを考えて決めましょう。

それぞれでできる背中にきびの治療

夏は汗をかきやすく常に衣服に覆われている背中は、
にきびができやすいパーツです。エステのプロによる施術

気になる背中にきびは自分では手が届きにくく、
効果的なセルフケアに限界があるのも難点です。

エステや皮膚科でプロの手によるケアを受ければ、
症状が目に見えて改善するといいます。

気になるエステでの治療内容はというと、汗をかきやすい背中に
特化したピーリングプランが人気のようです。

ピーリングで過剰な皮脂や汗を取り除き、滑らかなお肌を目指すという方法です。

また皮膚に効果的な洗浄成分を配合したクレイパックも、背中にきびに効果が期待できるといいます。

一方皮膚科での治療は背中にきびに効果的な内服薬と併せて、皮膚の再生に着目したメニューが豊富です。
超音波イオンの導入やレーザー治療など、医学的な専門のケアを受けることができるのも最大の特徴です。

特にレーザー治療には様々な種類があり、背中にきびの症状に合わせて最適な治療を施してくれる点が魅力的です。

ページのトップへ戻る